グッバイ吹き出物

皮膚の構造

皮膚の構造

肌がきれいだと、実年齢より若く見えるとよく言われます。

そのことから、女性にとって美肌は、とても重要なものなのです。
肌をキレイに保つには、まず肌の仕組みを知る必要があります。

肌は外側から順に表皮、真皮、皮下組織という構造になっています。
肌の役割は、内部の器官を守り、体温を調節し体の水分が失われないようにする
働きがあります。

表皮は、薄い膜状になっています。外部からの異物が侵入するのを防ぐ役割を
もっています。表皮の下に位置する真皮は肌組織の大部分を占めていて、肌の本体
だといわれています。

真皮はコラーゲンという繊維状のタンパク質が大部分をしめています。

コラーゲンという言葉は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。
コラーゲンはたんぱく質の一種で、体のいたる組織に含まれていて、それらの
細胞をつなぎとめる働きがあります。

約10万種類あるといわれているタンパク質のうち、実に30%はコラーゲンが
占めていると言われています。それだけコラーゲンという成分は、我々にとって
欠かせない存在なのです。

コラーゲンは細胞どうしをつなげる接着剤のような役割をはたすため、細胞が
集まっているところには必ず存在するのです。

お肌の天敵 白砂糖皮膚乾燥皮膜脂性