グッバイ吹き出物

思春期ニキビ

思春期ニキビ

思春期にできるニキビと、大人になってからできるニキビは、その原因や特徴が
異なります。

思春期にできるニキビは、ホルモンバランスが大きく影響しています。
第二次成長の時期になると、男性ではテストステロン、女性はエストロゲンとよばれる
ホルモンの分泌が促進されます。

そうなると、ホルモンバランスが変化し、皮脂が分泌され、これが原因でニキビに
なるといわれています。毛穴に分泌された皮脂が詰まると、アクネ菌とよばれる菌が
増殖しニキビの原因になるのです。

ある意味、思春期のニキビは、必要不可欠というか、誰でも起こる現象なのです。
大人ニキビより思春期ニキビのほうが、改善しやすいのも思春期ニキビの特徴です。

それに対して大人ニキビは、肌のターンオーバーが原因だといわれています。
ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わるサイクルが乱れることで、
角質が厚くなり、それが毛穴に詰まることが原因でできると言われています。

ターンオーバーが乱れる原因の多くは、生活習慣にあるといわれています。

食生活やストレス、紫外線など、様々な要素が絡み合っておこるので
思春期のニキビに比べて、改善が難しいともいわれています。

生活習慣に気を配ることが予防する方法のひとつだと思われます。

皮膚乾燥皮膜脂性スッポンサプリ